妊娠中は栄養の摂取に気をつけよう|通常より多くの葉酸が必要

ピルの効果と注意点

ドクター

性交渉のときにコンドームを使うのが一般的な避妊の方法として知られています。きちんと装着した場合は高い避妊効果を得ることができますが、外れてしまうことや破れてしまうことでその効果が失われてしまうのです。しっかり避妊をしたいという女性は自分の体を守るためにピルでの避妊を検討してみるといいでしょう。ピルというのは別名「経口避妊薬」というもので、避妊のために飲むホルモン薬のことです。避妊の失敗や犯罪で望まない妊娠を避けるために女性ができる避妊方法がピルの服用なのです。ピルは大阪や大きな都市の産婦人科で処方してもらうことができます。そこで使われているのは低用量と呼ばれるピルで、これを毎日服用することで避妊の効果が得られるでしょう。毎日決まった時間に飲み続けることで避妊の効果が確実になります。昔は中用量や高用量のピルが使われていましたが、ホルモン含有量の多いそれらは副作用が強く出てしまうのです。吐き気や気持ち悪さ、頭痛などの副作用を抑えたのが低用量のピルなのです。大阪にある産婦人科ではピルが処方されるときに血液検査が行なわれます。ピルを飲むと血栓症のリスクが高くなってしまうので、検査を行なって服用できる状態か確かめるのです。飲み始めた後も大阪の産婦人科で定期的に血液検査を受けましょう。

大阪にある産婦人科では不正出血を治すときにもピルが使われます。飲み続けることでホルモンのバランスが整うので不正出血や生理の周期をコントロールすることができるようになるのです。また、ニキビの改善や生理中の体調不良にも効果が期待できるでしょう。